ひと通り読みたい本を読み尽くしたあと、何読もうかなぁと読む本を選ぶのに一日を費やす日もあったりします
大人しく目に留まった小説をかたっぱしから読めよと思うかもしれませんが、読みたい本が決まらないときって、なんでもいいから読みたいって気分じゃないんですよね
わたしって本の虫じゃぁまだまだないのかもしれません^^;
そういう時はインターネットのレビューサイトを見て面白そうな本、評判の良い本を探してみてます♪

ノスタルジー

小学生の頃、ドッジボールってやりませんでしたか?私はどちらかというと、教室の中で本を読んで静かに休み時間を過ごしたい子どもだったのですが、仲の良い友達に誘われると断る術もなく、渋々ドッジボールに参加していました。あの、ボールが体にパーン!って当たる感じが苦手で…。ちゃんとキャッチすれば良い話なんですけど、怖くてなかなかキャッチできませんでした。
なぜそんなことを思い出したかと言うと、先日、近所の小学校の前を通ったら男の子たちの集団がドッジボールをやっている場面に遭遇したからです。たぶん4年生か5年生くらいでしょうか?高学年くらいになればすっかりガタイもよく「オトコ~」といった感じです。案の定、グランドには「よっしゃー!」「うおー」という勇ましい雄叫びが響き渡っていました。わー懐かしいなあと思いながら、フェンス越しにしばし観戦(笑)自分が参加していないドッジボールは、見ていて楽しかったです。
こういう小学生たちの姿を見ていると、自分自身の小学生時代のことを思い出すから不思議ですね。体育の時間のこととか、給食が楽しみだったこととか、あっという間に大人になってしまったけど、そういう記憶は鮮明にありますね。懐かしい気持ちに浸ってしまいました。

24
5月
2015

本屋さんのまごころ

仕事の帰りに行く本屋さん。最近、その本屋さんの「まごころ」を発見したんですよ。それは、雑誌のコーナーの案内タグ。「鉄道書籍」「料理本」「ホビー」などとジャンルが表記されたタグが本棚の上に設置されています。それはどこの本屋さんでもあることだと思います。しかし、このお店の良いところは、「ホビー(この裏には漫画雑誌があります)」と、後ろの本棚にある雑誌の種類まで教えてくれることです。なーんだそんなことか、と思う方もいるかもしれません。しかし、私はこの表記にすごく助けられているんです。というのも、雑誌コーナーで扱う書籍の種類はとても多く、ややこしい分類のものもあります。そんなときに、お客さんがお目当ての本を探しやすいようにと配慮してくれたのであろうこのタグが役立ちます。
2か月ほど前にはなかったので、最近取り付けたのでしょう。この表記に気付き、ありがたいなと思っているお客はきっと私だけではないはず。こういった小さなまごころに触れると、またこのお店に来ようと思えますね。お店の人たちの易しい人柄が伺えます。
買いたい本がなくても、ついついお店に入ってしまうのはそのせいかもしれません。これからも頑張ってほしい本屋さんの1つです。

08
5月
2015

海の遊び方

海の楽しみ方っていろいろありますが、みなさんはどのように海で過ごすのが好きですか?夏ならば、ビーチボールをしたり泳いだりサーフィンをする人が多いのではないでしょうか?私はどちらかと言うと、アクティブに海水浴を楽しむよりも、さざ波の音を聴きながらパラソルの下で本を読むのが好きです。だから、最適な場所は海水浴向けの砂浜よりも、人気のない浜辺ですね。あまり周りを気にすることなく読書に集中できるのがいいんです。夏は、長い間読んでいると熱中症になってしまいますから、しっかり水分補給をして短時間で、と決めています。それから日焼け止めも忘れてはいけません。いくらパラソルをさしていても、紫外線には晒されますからね。
あとは、海の楽しみ方の1つとして、ビーチコーミングも気に入っている遊びのひとつです。沖縄や伊豆など海が綺麗な観光地に行くと、よく目にします。浜に落ちている貝殻やサンゴ、ビーチグラスを集めてアクセサリーや小物を作るのです。特にビーチグラスが素敵で、透きとおった青や緑のパーツを使ってキャンドルホルダーなんかを作ると非常に綺麗なのですよ。こんなふうに、季節を問わずに楽しむことができる遊びもたくさんあります。

23
4月
2015

カモミールにうっとり

最近のマイブームはカモミールです。以前、ハーブに関する本で読んだことがあるのですが、カモミールには高ぶった気持ちを鎮静化する作用があるらしいのです。つまり、リラックス効果があるということですね。その香りはまろやかなリンゴのような香りで、優しくて甘いと表現するのが適切かもしれません。使われ方も様々で、化粧品に使われていたり、お茶の香りづけとして使用されたり、アロマグッズの中でも活躍しています。特に気に入っているのはカモミールティーで、寝る前に読書をしながらこのお茶を飲むと、とてもリラックスして安眠できるんです。カフェインも入っていないので、就寝前でも気にせず飲むことができます。もうひとつオススメは、カモミールのボディケアセットです。化粧水とボディソープと保湿クリームがセットになって販売されていたので、迷わず買ってしまいました。甘すぎず上品な香りに、良い気分になれます。匂いもフワっと香る程度で、翌朝まで優しい匂いに包まれて幸せな気持ちになれます。
そう考えると、臭覚が私たちにもたらす影響って大きいなと感じます。イライラしている気持ちや落ち込んでいる気持ちを一瞬で明るくさせてくれる強い味方です。自分に合ったアロマを探すのも楽しみの1つですね。

08
4月
2015

あたたかい詩

私の友人に趣味で俳句や詩を書く人がいます。年に何回か詩集の販売会なんかもやって本格的に活動をしているようです。先日、私も展示販売会に呼ばれたので行ってきたのですが、彼女のファンが大勢来ているのに驚きました。詩の世界の専門的な知識はない私ですが、たぶん彼女の書く作品は現代的なものに分類されるのだと思います。特に気に入ったのは「わたしのてのひら」「ぶらんこ」という詩で、母親が自分の子どもへの愛情を謡った内容になっています。言葉の1つ1つが丁寧に紡がれているのが印象的で、読んだ後はフワっと温かい気持ちが自分に流れこんできました。絵や音楽と同じで、言葉にも大きな力があるのだなと感じました。彼女はアマチュアですが、作品からは彼女の温かい人柄がよく伝わってきます。
せっかくなので、販売されていた詩集を一冊買わせていただきました。しっかりと製本してあり、ハードカバーまでついた立派なものです。ハードカバーは彼女が手作りしているものらしく、1冊ずつ微妙に形が違うのも特徴です。30ページくらいの丁度良いページ数ですぐに読めてしまいそうですが、きっと、何度も繰り返し読みたくなる本になると思います。家に帰って、本棚に入れた時、とても嬉しい気持ちになりました。

25
3月
2015

アイデアお掃除グッズ

最近ハマっているのは、クエン酸でお掃除をすることです。雑誌の特集で見たのですが、キッチンを掃除するときに用いると、シンクや食器がピカピカになるんですよ。塩素系の漂白剤のように強い臭いはないし、何より安全に使えるのが良いですね。しばらく手入れしてなかったために茶色く汚れてしまったシンクも、クエン酸をかけてスポンジで強めにこするだけで新品のように綺麗になりました。
あと、私のお気に入りの掃除道具はマイクロファイバーモップです。モップの繊維が細かいほこりや油の汚れまでしっかりと吸着してくれるので、普通の雑巾よりも床がしっかり磨きあがるような気がします。面白いのは、これと同じ素材をスリッパの底に付けた「お掃除スリッパ」です。これも雑誌で紹介されていたので気になって買ってしまったのですが、スリッパを履いて部屋の中を歩くだけで床が綺麗になるんです。普通に暮らしながら知らないうちに家の中が綺麗になっているなんて嬉しいですね!アイデア賞だと思います。
家のお手入れは何か月もまとめてやってしまいがちな私ですが、こまめに行うことによりいつも気持ちよく暮らすことができますね。汚れる前に綺麗にする、を心掛けています。便利なグッズがあると、面倒な掃除も楽しい気分ですることができますね。

09
3月
2015

便利なネットショッピング

欲しい本があったのでamazonで注文したところ、なんと翌日に届きました…!タイミングが良いと即日届く商品もあるみたいですね。1日で本が届くなんて、昔は信じられませんでした。マンガの発売日には2駅先の本屋さんまで自転車をこいで行っていたのに、今はネットであらかじめ注文しておけば、発売日に家まで届けてくれるんですよ。本だけではく、CDもです。とても便利な時代になりましたね。
ネットショッピングではamazonが最も有名ですが、その他にも書籍を扱うネットショップは増えてきました。コンビニ受け取りができるサービスもあるみたいです。仕事が遅くて宅配で受け取れなくても、帰りがけにコンビニで受け取れるのが良いですよね。
しかし、うちのおじいちゃんは意地でもネットショッピングを使いません。本屋さんに行くより早いよーと勧めたのですが、自分で足を運んで買いに行くことに価値があるのだと言っていました。たしかに、おじいちゃんの言うことは間違っていないかも…。欲しいものが、すぐに手元に届くようになった便利な現代。便利さと引き換えに、手に入れたものへの有難みが減っているのかもしれません。自分が手に入れたものを、大切に扱う気持ちを忘れてはいけないなあと反省しました。

22
2月
2015

出会いは色々

私の友達が初めて合コンに行ったそうで、その話を電話で聞きました!彼女はどちらかと言うと大人しいタイプで、大学でも読書サークルに入って静かに本を読んでいたような女の子。可愛らしいんですが、異性と話すのは苦手だったみたいです。そんな彼女が先日、職場の先輩に誘われて合コンに足を踏み入れたのだとか。
電話でその話を聞いたときは驚いたけれど「とても緊張したよ~」という彼女らしい感想でした。最初は緊張していたし、苦手意識もあったけれど、来ていた男の子の中に読書が趣味の人がいて、アドレスを交換したのだとか。恋愛に発展するかは分からないけど、同じ趣味の人に出会えて嬉しかったと言っていました。
今はインターネットを使って全国の色んな人と出会える時代です。昔は生きてる間に2000人に出会えば良いほう、なんて言われてましたが、今はそうではないでしょう。私も学生時代の友達や職場の人以外にも、インターネットで知り合った大切な友人たちがいます。合コンでも、インターネットでも、出会いは出会い。きっかけが何であるかなだけで、人と人の繋がりであることには違いありません。一人一人とのご縁を大切にしなくてはいけないな、と友人の合コンの話を聞いて思ったのでした。

06
2月
2015

丸善で大満足

先日、ちょっと用事があったので丸の内は少し離れた駅まで出かけました。駅の周りにはたくさんお店があるので、見ているだけで楽しいです!私が特に好きなのは、駅の近くに入っている丸善です。とても大きい本屋さんなんですよ。本の種類も豊富ですが、文房具や服飾雑貨も豊富に揃っています。一緒に行った友達は、新しい帽子を買っていました。本屋さんで帽子を買うなんてなんだか不思議です(笑)
それから、同じ建物の中には丸善のカフェがあります。ハヤシライスの老舗で、とっても美味しいんですよ。なかでもハヤシオムライスは名物なので、初めて来たと言う友達に勧めてみました。とろとろでフワフワの卵と、コクのあるデミグラスソースがたまりません。そんなに大きなオムライスではないのですが、十分お腹が満たされます。あと、デザートのソフトクリームもオススメ!私はこちらを食べました。北海道ソフトクリーム、700円でちょっぴりお高いのですが、食べてみるとその値段にも納得するはず。とってもミルキーでやみつきになるんですよー!
丸善カフェを後にし、大満足で帰路につきました。朝から晩までいても飽きない本屋さんだと思いますよ。また休日に一人でゆっくり来るのもいいなあなんて思っちゃいました。

24
1月
2015

簡単レシピを探究

今日の夕飯は何にしようかな?と考えて、私の場合はスーパーではなく本屋さんに入ります。本屋さんにはたくさんのレシピ本がありますから、とても刺激的です。こないだ、仕事帰りにたまたま入った本屋さんでとても興味深い一冊に出会いましたよ。和洋中さまざまなパスタの作り方を紹介している本です。しかも、20分以内で調理できるものばかり!疲れている夜にもサクっと作れるパスタは最高ですね。個人的にスパゲッティ系は大好物なのでレパートリーが増えたら嬉しいなと思い、そのレシピ本を購入しました。
さっそく何品か作ってみました。私のお気に入りは「豚しゃぶレタスパスタ」と「明太チーズパスタ」です。他にも、トマトソース系のものやオイルソースのもの、和風ソースとレシピの種類は豊富!文句なしの料理本でした。パスタシリーズの他にも、さっと作れるスープご飯の本や、丼ものの本なんかもあって魅力的でした。やっぱり、仕事をしている人にとっては、さっと作ることができる料理って魅力的なのです。どれも作りやすいものばかりなので、自分でアレンジしてみても面白いですね。塩コショウをカレー粉にしてみたり、お肉をベーコンやハムで代用してみたり。アレンジの方法は、自分の好みに合わせて色々あると思います。これからも色々な簡単お料理を極めていこうと思っています!

09
1月
2015